皇后杯結果(7/21)

第36回皇后杯長野県大会準決勝 結果(7/21)

FCシュロス松本

皇后杯長野県大会

AC信州大学
前半
後半
金井、小林 得点者  

7月21日に行われました、皇后杯長野県大会決勝戦の結果は以下のとおりです。

 

■開催日時:2014/7/21 10:00 Kickoff

■会場  :松本平広域公園球技場(松本市)

■対戦相手:AC信州大学

■試合結果:2−1 ◯

■得点者 :金井、小林

初の2連覇に向け立ち上がりから攻勢にでてビッグチャンスが多く訪れましたが、決め切ることができず。

すると相手選手交代から流れを奪われ、前がかりになったDFが左右に揺さぶられ失点。

1点ビハインドのまま前半を終えましたが、選手たちに不安や動揺は見られず、後半開始早々に金井からのクロスを小林が頭で叩き込み同点!さらにその5分後、パスとドリブルで相手DFを混乱させ金井が落ち着いてゴール左隅に流し込み逆転に成功!その後もセットプレーなどから好機を演出するも、得点できず猛暑の中相手の逆襲に苦しめられましたが、GK唐木を中心に集中を切らすことなく試合終了のホイッスルとなりました!

 

4年連続同カードとなった決勝戦に勝利し、連覇を達成、そしてこの結果を持ちまして9月に新潟で行われる北信越大会に進出が決定いたしました。

 

猛暑となった3連休最終日にもかかわらず、本当にたくさんの方々にご声援をいただきありがとうございました!


【決勝点をあげた金井選手コメント】

優勝できて、嬉しいです!!昨年は優勝の瞬間をみんなと同じ場所で喜べなくて(※前十字靭帯断裂の手術のため入院中でした)残念でしたが今年はみんなと同じ場所で喜べたのですごく嬉しかったです!

得点の場面は、あさきさん(三枝主将)のいいパスを受けて、キーパーの位置がちゃんと見えて落ち着いてシュートを決めることが出来ました。

北信越大会でも、シュロスのサッカーをしっかりして、1戦1戦しっかりと勝って全国大会に行きたいです!

皆さんのご声援が大きな力になりました、本当にありがとうございました!!!

FCシュロス松本#10

金井 莉菜