チーム名

シュロス(SCHLOß)はドイツ語で「城」チーム名は、松本市の象徴である「松本城」に由来しています。 女子サッカーに関わる選手・指導者家族・地域、それぞれが拠りどころとなる「城」となるチームでありたいという願いを込めて名付けました。


クラブエンブレム・ロゴ


シルエットはチーム名の由来でありホームタウンの象徴である松本城をデザイン化、上部には歴代松本藩の中で最も永くこの地を収めた戸田家の家紋『離れ六つ星』、更には曲線でしなやかな女性の姿を。チームカラーの赤×緑の配色は、波田地区名産のスイカをイメージ、リボン両端には松本市の花『レンゲツツジ』をあしらい、松本市の美しさを表現しています。設立年度標記につきましては、母体となった2つのチームの歴史を尊重し『since』ではなく『united』としています。


2015ユニフォーム